日本初登場!ハワイ風あんぱん「ココパン」

ハワイ島の日系人が考案したハワイ風あんぱん「ココパン」。そのココパンの日本初登場は、瀬戸内のハワイのパン屋さん「ワンハート」からです!
ということで、周防大島の道の駅に新登場です。

ロゴデザインの原案を山口大学の学生さんがされて、そこからトータルデザインと、パンそのもの以外のいろいろを(笑)、LOCOで担当させていただきました。学生さんの思いを大切にしながら、ハワイと周防大島のつながりを意識してmomiがデザインしました。


個人で経営されていらっしゃるオーナーさんが、つきっきりで説明するのは不可能なので、ディスプレイを見ていただければココパンのことを知ってもらえるように工夫してます。

中身はあんことココナッツで、二つのバランスと甘さが程よいです(ベタですがコーヒーや牛乳がやっぱり合います)。

たくさんの方の思いとあんことココナッツが詰まった「ココパン」。
ローカルクリエイションの一環として、引き続きLOCOはココパンを応援させていただきます。

「瀬戸内のハワイ」のお土産にいかがですか?

関連記事一覧

コメント

    • 高倉敏男
    • 2017年 8月 15日

    初めて、食べました。美味しかった。10年前までは、年数回デンゴツリに行っていた大島でしたが、久しぶりに孫達に連れられて訪ねました。ぎゃんぐ丼を食べ、ココパンを食べ、新鮮な大島を感じました。

      • lo-c-o
      • 2017年 8月 21日

      ありがとうございます。
      これからも周防大島をよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Category

PAGE TOP